太陽光発電を設置する際はソーラーローンがおススメ!

太陽光発電のシステムを設置する際には、相当な費用がかかります。そのため、資金に余裕のない人は、設置することを躊躇してしまう場合があります。しかし、ソーラーローンと呼ばれるローンが登場しているので、上手に利用することで、効率的に太陽光発電のシステムを取り入れることができます。

ソーラーローンは、エコローン・リフォームローンなどと呼ばれることもありますが、いくつかの種類があります。どのような種類があるのかを理解して、適切なものを選択することが大切です。できるだけ有利な条件で利用することができるものを見つけると、太陽光発電を利用しやすくなります。

 

ソーラーローンを取り扱っているのは、一般的なローンと同じように、銀行・信用金庫・信販会社などです。また、一般的なローンとは異なり、メーカーや販売会社などで取り扱っていることもあります。ソーラーローンを取り扱っている銀行は、メガバンクと呼ばれる大規模な銀行から、地方銀行までさまざまです。いくつもの種類の中から、条件を比較して利用することになります。

 

ソーラーローンは、一般的なローンと比較すると、有利な条件で借り入れることができます。金利が低めに設定されている場合が多いのです。また、支払い期間に関しても、最大で15年間、180回払いにすることが可能です。

 

金利に関しては、長期プライムレート+1.5パーセントとなっていることが多く、担保不要で借りられることが多いのが特徴です。

ソーラーローンを使ってお得に太陽光発電を設置しよう!

今が買い時!!価格、金利、税制 3つのお得!

価格・金利でのお得

住宅価格は06年、07年度をピークに現在の住宅価格は2割〜3割程度安くなっています。それに伴い金利も引き下げられ変動金利型なら実質1%前後、全期間固定金利型でも3%前後の金利水準になっています。たとえば、2千万円を35年返済で借りる場合だと、金利5%だと毎月の返済額は10万円程度になるが、これが3%の場合は7万円、1%だと5万円台で済むことになります。このようにまったく同じ借入額でも、金利がたった1%変わるだけでかなりの負担を軽減することができます。

税金面でもお得

税金面でも優遇さており長期優良住宅の認定住宅なら600万円までローン減税はをうけることができます。また、通常年間110万円を超える贈与を受け取ると贈与税の対象になるが、現在は住宅取得資金贈与の場合に限り、500万円まで非課税になる贈与税の特例も受けることができます。しかも、これが2千万円まで引き上げられる案も出てきており、両親などから援助を期待できる方にはぜひ購入を考えてみてもいいのではないでしょうか。

太陽光発電システムを利用しようというとき

イオン、ja、オリコなど専用のローンがあります。これらは低金利で受けられるローンで、サイトで一括資料請求できるところに問い合わせをしたらすぐに資料が送付されてきて、スムーズにローンを組むことができ非常によかったです。また金融の上昇に伴いローンの時期も違っていくようで、中長期的な展望がわかるようになったというのが個人的にはプラスにもなりましたよ。それから、世帯主の生命保険とリンクさせながら保険が選べるというような内容にもなっていましたよ。興味がある方は一度資料請求を試してみてはかがですか。

更新履歴